アクセス島原市
アクセスTOP  >  アクセス  >  島原市内の交通機関  >  <水陸両用バス>島原ダックツアー ジオ・スプラッシュ
アクセスTOP  >  アクセス  >  レンタサイクル  >  お知らせ  >  <水陸両用バス>島原ダックツアー ジオ・スプラッシュ
アクセスTOP  >  組織から探す  >  市長公室  >  政策企画課  >  政策班  >  <水陸両用バス>島原ダックツアー ジオ・スプラッシュ
分類から探す  >  観光情報  >  <水陸両用バス>島原ダックツアー ジオ・スプラッシュ
組織から探す  >  市長公室  >  政策企画課  >  政策班  >  <水陸両用バス>島原ダックツアー ジオ・スプラッシュ

<水陸両用バス>島原ダックツアー ジオ・スプラッシュ

市長公室 政策企画課 政策班 TEL:0957-63-1111(内線146) FAX:0957-62-8115 メールseisaku@city.shimabara.lg.jp
スプラッシュ
 

水陸両用バスが島原の街を駆け巡ります!!!

市では、水陸両用バスの定期運行の実現に向けて、昨年12月に3日間の無料でのモニターツアーを実施しました。
本年度は、有料でのモニターツアーを実施します。
 

出発式の様子(平成28年8月11日)

テープカットシャンパンかけ
古川市長、永田市議会議長をはじめとする関係者にてテープカット安全運行を祈念しシャンパンかけ
スプラッシュ航行中
海面突入!「スプラッシュ!!」航行中の様子
 

事業期間

平成28年8月11日から平成29年3月31日のうち6か月以上
 

運行便数

平成28年8月11日から平成28年11月30日 及び 平成29年3月20日から平成29年3月31日

第1便 09時00分発 Aコース

第2便 10時30分発 Bコース

第3便 11時40分発 Bコース

第4便 13時30分発 Aコース

第5便 15時00分発 Aコース

第6便 16時30分発 Bコース

 ※『要予約』 お申込み 島原ダックツアー(営業時間8時30分~17時30分)0957-73-6501

 

平成28年12月1日から平成29年3月19日

第1便 10時00分発 Bコース

第2便 11時10分発 Bコース

第3便 13時30分発 Bコース

第4便 14時40分発 Bコース

 ※『要予約』 お申込み 島原ダックツアー(営業時間8時30分~17時30分)0957-73-6501
 

コース・料金

ツアーマップ

 

Aコース:眉山・平成新山を巡るコース(70分:陸路40分・航路30分)

 大人3,000円、小人2,000円(小学生まで)、幼児500円(2才以下)

 

Bコース:島原城を巡るコース(50分:陸路20分・航路30分)

 大人2,800円、小人1,800円(小学生まで)、幼児500円(2才以下)
 ※28年12月1日から平成29年3月19日については、大人2,300円、小人1,300円(小学生まで)、幼児500円(2才以下) 

 

 

受付・乗り場

ご乗車の際は、まず「島原ダックツアー事務所」にて受付を済ませてから、「乗り場」へお願いします。

受付・乗り場

 
受付事務所受付事務所

【ご注意】受付を先にお済ませ下さい。直接、発着場に来られてもご乗車できませんので、ご注意ください。

  

 

12月までの運行カレンダー

ダックツアー運行カレンダー

※潮位や車両の整備等により運休となる場合がありますので、予めご了承ください。

 

問合せ先・予約先 ※ご乗車は『要予約』

島原ダックツアー窓口 電話0957-73-6501 FAX0957-73-6502

 〒855-0042 長崎県島原市片町572-1サンシティーかたまち

 

インターネットによる予約・・・「島原ダックツアー」で検索を!

島原ダックツアーホームページ http://www.japan-ducktour.com/shimabara/index.html

ツアーチラシ
PDF 島原ダックツアー チラシ 新しいウィンドウで(PDF:427.2キロバイト)

 

 

水陸両用バス

島原市内を走る水陸両用バスは純国産の第1号車両です。

<車両スペック>

総重量11.04トン容積屯数4.8トン
全長11.85m全幅2.45m
全高3.65m喫水1.12m
駆動方式四輪駆動最高速度90km/h
最高速力5ノット竣工平成20年7月

 

 

島原市を走行する水陸両用バス

車両全体タイヤ2
車両全体タイヤ

 

運転席1運転席2
運転席 左のハンドルは陸上走行用運転席 右側のハンドルは海上航行用

 

車両側面側面アップ
車両側面まさに船の船底

 

車両後ろプロペラ
車両後部 陸上走行時はプロペラは格納されています海に入る前にプロペラを下します

 

ヘッドライトヘッドライト
ヘッドライト当然ですが防水加工が施されています

 

このページに関する
お問い合わせは
市長公室 政策企画課 地域・婚活班
〒855-0866
島原市南下川尻町7番地4(仮事務所:雲仙復興事務所2階)
電話:0957-63-1111(内線141,142)
ファックス:0957-62-8115
メール seisaku@city.shimabara.lg.jp 
(ID:3509)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   Tel:0957-63-1111   Fax:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.