観光島原市
観光TOP  >  観光  >  観光スポット  >  湧水

湧水

湧水に関する記事
2017年5月17日更新

清流亭

鯉の泳ぐまち 観光交流センター「清流亭」
平成27年4月1日にオープン。島原スペシャルクオリティ商品の展示や観光情報の提供を行っています。
2017年5月17日更新

杉谷・宇土水源

杉谷・宇土水源
一日の湧水量は8千トン。水源のすぐ側には「宇土出口そうめん流し」があり、宇土水源の冷たい水でそうめん流しを楽しむことができます。
2017年5月17日更新

銀水

銀水
期日2016年8月6日
平成28年8月に復活した「かんざらし」の元祖「銀水」。冬にうれしいあったかメニューが登場しました。
2017年5月17日更新

しまばら湧水館

しまばら湧水館(旧三村邸)
「かんざらしの手作り体験」実施中!「しまばら湧水館」は、国の登録有形文化財。島原の暮らしを伝える歴史的な建造物です。
2016年10月3日更新

白土湖

白土湖と音無川
寛政4年(1792年)の眉山崩壊による災害「島原大変」によって生じた窪地に多量の地下水が湧き出したことによってできた湖です。
2016年9月3日更新

島原湧水群/浜の川湧水

浜の川湧水(浜ン川洗い場)
「浜の川湧水」には、4つの区画に区切られた洗い場があって、洗い物などの順番や位置が決められています。
2016年8月19日更新
2016年8月2日更新

鯉の泳ぐまち

鯉の泳ぐまち
島原市新町一帯は湧き水が豊富で、全長100メートルの水路があり、別名「鯉の泳ぐまち」と呼ばれています。
2016年8月2日更新

島原湧水群

島原湧水群
島原は古くから「水の都」と呼ばれ、市内のいたるところから、水が湧き出しています。
2016年7月1日更新

武家屋敷街水路

武家屋敷街水路
松倉重政が島原城を築城した時に作られた武家屋敷街。生活用水として利用されてきた水路は、今も地域住民の手で大切に守られています。
2016年3月25日更新
2016年3月25日更新
2016年3月25日更新
2016年2月27日更新
2016年2月9日更新
〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   Tel:0957-63-1111   Fax:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.