観光島原市
観光TOP  >  観光  >  観光スポット  >  自然  >  秩父が浦公園
観光TOP  >  組織から探す  >  産業部  >  しまばら観光おもてなし課  >  観光・ジオパーク班  >  秩父が浦公園
分類から探す  >  観光情報  >  秩父が浦公園
組織から探す  >  産業部  >  しまばら観光おもてなし課  >  観光・ジオパーク班  >  秩父が浦公園

秩父が浦公園

産業部 しまばら観光おもてなし課 観光・ジオパーク班 TEL:0957-63-1111(内線212,214) FAX:0957-62-8006 メールkanko@city.shimabara.lg.jp
 

秩父が浦公園

昭和45年に島原半島県立公園に指定された景勝の地

秩父が浦公園
島原港から南に延びる二キロメートルの曲折に富んだ美しいこの海岸一帯を秩父が浦と呼んでいます。
古くは、柳ヶ浦といわれていましたが、秩父の宮殿下が大正14年島原においでになった際、この美しい風光を鑑賞されたのを記念して秩父が浦と改称されました。
寛政4年(1792年)雲仙岳の活発な火山活動によって、島原市の背後に美しい稜線をみせている眉山が大崩壊し、大量の土砂が城下町を埋め、海中になだれこみ空前の大惨事をおこしました。
眼の前に見える島々(流れ山)がその時の名残の九十九島です。
秩父が浦は海の公園として親しまれ、昭和45年に島原半島県立公園に指定された景勝の地です。
 
 

ギャラリー

秩父が浦公園  秩父が浦公園
秩父が浦公園

施設情報

【場所】長崎県島原市秩父ケ浦町丁3543-29
 

※本記事は、島原観光情報発信サイト「島原旅たより」(平成25~27年)の内容を基に作成しました。

 

このページに関する
お問い合わせは
産業部 しまばら観光おもてなし課 観光・ジオパーク班
電話:0957-63-1111(内線212,214)
ファックス:0957-62-8006
メール kanko@city.shimabara.lg.jp 
(ID:2936)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.