観光島原市
観光TOP  >  観光  >  名物・特産品  >  島原の美味しいもの  >  かんざらし
観光TOP  >  組織から探す  >  産業部  >  しまばら観光おもてなし課  >  観光・ジオパーク班  >  かんざらし
分類から探す  >  観光情報  >  かんざらし

かんざらし

産業部 しまばら観光おもてなし課 観光・ジオパーク班 TEL:0957-63-1111(内線212,214) FAX:0957-62-8006 メールkanko@city.shimabara.lg.jp
 

かんざらし

島原の伝統的スイーツ

かんざらし
白玉粉で作った小さな団子を「島原の湧水」で冷やし、蜂蜜、砂糖等で作った特製の蜜をかけたもので、口の中でとろけそうな上品な甘さと喉越しのよさが人気の素朴な郷土の味です。
最終的な味付けはその店の秘伝。
中国にも寒ざらしに似たものがあり、「元子」(ユアンツ)といいます。また、団子の中にいろんな種類の具が入っているものがあり、これは「湯団」(ユーディアン)と呼ばれています。寧波(ニンポー)、温州で食べられているといいます。
原料となる餅米を、大寒の日に水にさらすことから「かん(寒)ざらし」と呼ばれています。
昔は、シロップに使われる砂糖・ハチミツは贅沢品であり、お客様をもてなすものとして出されていたそうです。
島原城や武家屋敷の売店のほか、市内の飲食店でも気軽に食べられます。
 

提供店舗一覧

銀水島原市白土桃山二丁目10930957-63-4610
しまばら水屋敷島原市万町513 0957-62-8555 
島原城島原市城内一丁目1183-10957-63-4874
青い理髪舘 工房モモ島原市上の町888-20957-64-6057
茶房&ギャラリー 速魚川島原市上の町9120957-62-3117
中屋島原市城内一丁目11860957-62-3675
元祖 姫松屋本店島原市城内一丁目1208-30957-63-7272
元祖 姫松屋新町店島原市新町一丁目2200957-62-3775
都一島原市桜町9680957-62-3323
漁人市場とっとっと島原市湊新地町4510957-63-9911
ケルンの森(災害記念館内)島原市平成町1-1 雲仙岳災害記念館2F0957-63-5775
食彩四季おりおり島原市寺町10330957-63-7070
風見鶏島原市白土町10520957-62-6313
ケルン島原市高島二丁目2800957-63-5711
銀座食堂島原市中堀町390957-62-4070
武家屋敷休憩所島原市下の丁19950957-63-1087
ほうじゅう島原市新町二丁目2430957-64-2795
島原蒲鉾センター下川尻町72-760957-64-1600
水都新町二丁目245-2080-8735-6427

 

 

 

※本記事は、島原観光情報発信サイト「島原旅たより」(平成25~27年)の内容を基に作成しました。






 

 

 

(ID:956)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.