島原市
ホーム  >  分類から探す  >  行政情報  >  指定管理者  >  指定管理者について  >  指定管理者について

指定管理者について

 

指定管理者制度とは

 自治体の行財政改革の流れの中で、平成15年の地方自治法の一部改正により「指定管理者制度」が創設されました。
 これにより、それまで「公の施設」(地方公共団体が設置している文化施設、スポーツ施設、社会福祉施設、観光施設など)の管理・運営の委託先は、公共団体、公共的団体または市が出資する法人に限定されていましたが、本制度の創設により、民間事業者、NPO法人など幅広い団体の中から、市が指定する「指定管理者」が、管理運営を行うことができるようになりました。
 島原市では、施設の管理・運営に民間の能力を活用し、経費の縮減や市民サービスの向上を図るため、平成18年度から指定管理者制度を導入しています。
 

このページに関する
お問い合わせは
市長公室 政策企画課 政策班
〒855-0866
島原市南下川尻町7番地4(仮事務所:雲仙復興事務所2階)
電話:0957-63-1111(内線146)
ファックス:0957-62-8115
メール seisaku@city.shimabara.lg.jp 
(ID:3204)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.