島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  産業・労働  >  商工業  >  ふるさと融資(地域総合整備資金貸付制度)
ホーム  >  組織から探す  >  総務部  >  総務課  >  財政班  >  ふるさと融資(地域総合整備資金貸付制度)

ふるさと融資(地域総合整備資金貸付制度)

総務部 総務課 財政班 TEL:0957-63-1111(内線152) FAX:0957-64-5525 メールsomu@city.shimabara.lg.jp
 ふるさと融資とは 地方公共団体が、地域振興に資する民間投資を支援するために行う地域総合整備資金貸付(長期の無利子資金)のことです。

 

貸付対象者
 法人格を有する民間事業者


貸付対象事業の要件
 以下の要件をすべて満たす事業。
 (1) 公益性、事業採算性等の観点から実施されていること。
 (2) 事業の営業開始に伴い、本市において新たに1人以上の雇用確保が見込まれること。
 (3) 用地取得費を除いた貸付対象費用の総額が1000万円以上のもの。
 (4) 用地取得等の契約後5年以内に営業が開始されること。
 ※ただし、第三者に売却または分譲する施設など、対象から除外されるケースもあります。


貸付対象費用
 設備の取得等に係る経費、試験研究開発費等当該設備の取得に伴い必要となる付随費用。


貸付限度額
 通常の施設の場合、貸付対象事業費の総額から補助金を控除した額の45%までを限度に13.5億円まで。


貸付利率
 無利子。ただし、民間金融機関の連帯保証が必要。


融資期間
 15年以内。


留意事項 
 ・事業への着手前に、ふるさと融資の利用について市との協議が必要です。
 ・貸付を受けるため、申請後、市の審査と地域総合整備財団の調査・検討を経て最終的に貸付妥当と判断される必要があります。
 ・市が民間金融機関より原資を借り入れて貸し付けるため、市の予算計上が必要となります。
 ・上記がすべて整ったうえで貸付実行となるため、時間を要するとともに、貸付希望に添えないこともあります。

 

参考 制度の詳細は、地域総合整備財団ホームページ https://www.furusato-zaidan.or.jp/yushi/ をご覧ください。

このページに関する
お問い合わせは
総務部 総務課 財政班
〒855-0075
島原市下折橋町3691番地1(仮事務所:下折橋町集合避難施設)
電話:0957-63-1111(内線152)
ファックス:0957-64-5525
メール somu@city.shimabara.lg.jp 
(ID:5723)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.