島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  今年の夏、長崎で、原爆の被害や平和の大切さを学び、新聞を作ってみませんか?
ホーム  >  組織から探す  >  市長公室  >  政策企画課  >  政策班  >  今年の夏、長崎で、原爆の被害や平和の大切さを学び、新聞を作ってみませんか?

今年の夏、長崎で、原爆の被害や平和の大切さを学び、新聞を作ってみませんか?

市長公室 政策企画課 政策班 TEL:0957-63-1111(内線146) FAX:0957-62-8115 メールseisaku@city.shimabara.lg.jp
 

平成31年度 親子記者事業への参加者を募集しています。(日本非核宣言自治体協議会)

被爆地の平和への取り組みを全国へ広め、核兵器廃絶と平和への願いを若い世代へ伝えるため、会員自治体(島原市は平成12年に加入)に在住する小学生とその保護者を対象として、平和祈念式典や被爆者への取材などを行い、おやこ記者新聞を作成していただきます。

作成されたおやこ記者新聞は全国の会員自治体などへ配布されます。

 

実施要領

○主催 日本非核宣言自治体協議会(事務局 長崎市平和推進課)

heiwa
○日時 2019年8月8日(木曜日)14時30分から2019年8月11日(日曜日・祝日)12時

○場所 長崎市内(原爆資料館等)

○対象 会員自治体に在住する小学4年生以上(1人)とその保護者(1人)

○人数 全国で9組(応募多数の場合は抽選)

○申込 下記の要領を参照のうえ、2019年5月7日(火曜日)までにEメールで提出してください。

(提出先 info@nucfreejapan.com)

○問合せ 事務局095-844-9923(長崎市平和推進課)

 

 

(参考)PDF 平成30年度(2018年度)おやこ記者新聞 新しいウィンドウで(PDF:5.41メガバイト)

 

詳しくは、日本非核宣言自治体協議会ホームページ新しいウインドウで(外部リンク)をご覧ください。

 


    

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
市長公室 政策企画課 政策班
〒855-0866
島原市南下川尻町7番地4(仮事務所:雲仙復興事務所2階)
電話:0957-63-1111(内線146)
ファックス:0957-62-8115
メール seisaku@city.shimabara.lg.jp 
(ID:5731)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.