島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  健康  >  がん検診・人間ドック等  >  令和2年8月1日から結核健診及び肺がん検診が医療機関で受診できます!!
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  保険健康課  >  健康づくり班  >  令和2年8月1日から結核健診及び肺がん検診が医療機関で受診できます!!

令和2年8月1日から結核健診及び肺がん検診が医療機関で受診できます!!

福祉保健部 保険健康課 健康づくり班 TEL:0957-64-7713(島原保健センター) FAX:0957-64-7714 メールhocen@city.shimabara.lg.jp
『いきいき健康ポイント対象事業』15ポイントがもらえます

令和2年8月1日~11月30日まで市内医療機関で結核・肺がん個別検診が受診できます

 

 

市では、結核及び肺がんを早期に発見し適切な治療に結びつけるために、個別検診を市内医療機関で次のとおり実施します。

 

《 感染予防対策にご協力をお願いします 》

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、また、密集・密接を防ぐため、受診にあたり次の注意事項等を確認していただき、

 ご協力をお願いいたします。

  ●以下に該当の方は検診の受診を延期し、体調が回復してから受診してください。
    ・風邪(咳、鼻水、のどの痛み等)や37.5度以上の発熱がある方
    ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
    ・嗅覚(におい)・味覚(あじ)の異常のある方
    ・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染(疑い)のある方と濃厚接触歴のある方
    ・過去2週間以内に海外渡航歴がある方、および感染多発地域への外出をされた方

  ●実施医療機関へ予約し、医療機関の指示に従いましょう。

  ●受診当日は、マスクの着用、石鹸等での手洗い、手指消毒等、感染防止対策のご協力をお願いします。

 

 

【 対象者 】    40歳以上の市民(年齢基準日は令和3年4月1日)

            ※65歳以上の人は、結核健診も兼ねています。

                               ※市が11月4日~13日に実施する集団検診会場で同検査を受診予定の人(受診した人)を除きます。

            市の検診助成は、年度(4月~3月)に1回です。個別検診と集団検診を重複して受けることはできません。

            もし、重複して受診した場合は、実費相当額を全額負担していただくこととなりますのでご注意ください。

                         ※職場、施設などで同様の検診を受ける機会がある人は、そちらを優先してください。

            ※妊娠または妊娠の可能性のある人は、受診できません。

 

 

 

【 実施期間 】  令和2年8月1日(土曜日)~11月30日(月曜日)まで      


 

【 検診内容 】   問診、胸部エックス線検査(レントゲン撮影)、喀痰(かくたん)細胞診検査

                         ※問診、胸部エックス線検査は結核及び肺がんの検査です。

             喀痰細胞診検査は、肺がんの検査です。

            ※喀痰細胞診検査は、50歳以上で1日のタバコを吸う本数×タバコを吸った年数=600以上の人が対象です。

                          日にちを変えて3日間の痰を採り、がん細胞を確認する検査です。

 

 

【 受診方法 】   下記の実施医療機関へ予約後、受診してください        

           

 【実施医療機関一覧表】

 医療機関名

 住所

電話番号 

 池田病院

湖南町6893番地2 

 62-5161

 稲田整形外科医院

 片町655番地

 62-6355

 かわはら内科・胃腸科医院

 坂上町7543番地1

 62-5413

 喜多内科医院弁天町二丁目7389番地1 62-5101
 貴田神経内科・呼吸器科・内科病院 有明町大三東戊790番地2 68-0040
 木下内科医院 中野町丙22番地1 64-5851
 くすのきクリニック 有明町大三東戊1365番地1 68-5500
 酒井外科胃腸科医院 宮の町650番地1 62-6655
 坂本医院 内科・婦人科 親和町丁2670番地10 63-4641
 柴田長庚堂病院 中堀町68番地 64-1111
 たかお循環器科内科 桜町953番地1 62-6300
 林内科医院 津町409番地15 62-6657
 わたなべ内科クリニック 中安徳町丁4364番地 62-1515
 
 

  

【 自己負担額 】  胸部エックス線撮影:500円、喀痰細胞診検査:400円

            ※次の人は各証明書等を提出した場合、自己負担金が免除(無料)になります。
             ・受診日に70歳以上 ⇒ 健康保険証の提示
             ・市民税非課税世帯 ⇒ がん検診専用の非課税証明書(世帯全員分)(写し可)
                         発行窓口:市役所(税務課、市民窓口サービス課)、三会出張所、有明支所
                         ※証明書発行手数料は有料です
             ・生活保護世帯 ⇒ 生活保護受給証明書(写し可)  発行窓口:市役所(福祉課) 
             ・70歳未満の後期高齢者医療被保険者 ⇒ 保険証の写し
            ※年度(4月~3月)に1回のみ無料です。2回目からは、全額自己負担となりますので、ご注意ください。
 

【 持参するもの 】    健康保険証、健康手帳(お持ちの人のみ)

         
 
 

【 結 果 】       検診結果は、受診後、約2か月後に受診医療機関から説明または通知があります

                      
  
  • 【受ける時の注意点】

   ○金具類はレントゲン撮影にうつり込みますので、ファスナー、ネックレス、ブラジャー、コルセット、湿布等は受診時に外してください。

   ○治療中の人や自覚症状がある人は医療機関の診療をお勧めします。

    また、最近6か月以内に血痰(けったん)があった人は呼吸器系等の疾患の疑いがありますので、早めに医療機関の受診をお勧めします。

      医療機関での受診は診療となりますので、料金がかかります。

 
 

【肺がん検診のメリット・デメリット】

   ■メリット

    ・がんの早期発見・早期治療によるがん死亡率の減少

    ・早期発見・早期治療によるがん患者の生活の質(QOL)の向上

    ・がん患者の医療費の削減

    ・真の陰性者の安心

    また、この検査は痛みのない検査です。

 

   ■デメリット

    ・血管や心臓などと重なって、画像にうつらないこともあります。

    ・喀痰細胞診は、提出した痰の細胞の量が不足すると、判定ができないため、医療機関での再検査をお勧めする場合があります。

    ・また、がんでないのに「要精検」(偽陽性)、がんであるのに「異常なし」(偽陰性)が発生することもあります。

 

   だからこそ、継続して検診を受けることをお勧めします。

 

 

  

がん検診を受けたあとも大切なことがあります・・・

 ・検診の結果で紹介状をもらったら、必ず精密検査を受けましょう。

 ・健診結果に関わらず、自覚症状がある場合は医療機関を受診することが重要です。

  

お知らせ(案内)

  ◆他のがん検診等についてはこちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 
 
 

□■□ 結核・肺がん検診は『いきいき健康ポイント事業』の対象事業です‼ □■□

 ポイントカードをもらい、検診を受けポイントを貯めて応募し、島原市の特産品(最高1万円分)をゲットしましょう。

 詳しくは、こちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 保険健康課 健康づくり班
〒855-0812
島原市霊南二丁目45
電話:0957-64-7713(島原保健センター)
ファックス:0957-64-7714
メール hocen@city.shimabara.lg.jp 
(ID:16830)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.