島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  保険・年金  >  新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険保険料の減免について
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  保険・年金  >  後期高齢者医療制度  >  新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険保険料の減免について
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  保険健康課  >  後期高齢・介護班  >  新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険保険料の減免について

福祉保健部 保険健康課 後期高齢・介護班 TEL:0957-63-1111(内線234) FAX:0957-65-0879 メールkenko@city.shimabara.lg.jp

新型コロナウイルス感染症の影響による、後期高齢者医療保険の保険料減免を実施します。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた世帯に属する被保険者への支援策として、後期高齢者医療保険の保険料の減免申請についてご案内いたします。次の要件を満たす方は、後期高齢者医療保険の保険料が減免される場合がありますので、ご確認ください。

 

【保険税の減免対象となる方】
 1.新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者(=世帯主)が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯の方

 2.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者(=世帯主)の収入減少(※)が見込まれる世帯の方

 

 ※保険税が一部減額される具体的な要件

 世帯の主たる生計維持者(=世帯主)について

  (1)被保険者が属する住民票の世帯主であること

 (2)事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

 (3)前年の所得の合計額が1000万円以下であること

 (4)収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

 注:申請にあたっては、収入を証明する書類が必要になります。

 

 

減免の対象となる後期高齢者医療保険の保険料

 減免の対象となる保険料は、平成31度分及び令和2年度分の保険料であり、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に普通徴収の納期限(特別徴収の場合にあっては特別徴収対象年金給付の支払日。以下同じ。)が設定されているものです。

 

 

 

保険税の減免額

 

【減免額の計算】

 対象保険税額 × 減額又は免除の割合 = 保険税の減免額

(A×B/C)  ×    (d)   

 

【表1】

減免対象の保険料額=A×B/C

A:同一世帯に属する75歳以上の方(後期高齢者医療制度の被保険者)の令和2年度保険料額

B:世帯の主たる生計維持者(=世帯主)の減少することが見込まれる収入に係る令和元年の所得の合計額

C:被保険者の属する世帯の主たる生計維持者(=世帯主)及び当該世帯に属するすべての被保険者につき算定した令和元年の合計所得金額

 

【表2】

 前年の合計所得金額

 減額又は免除の割合(d)

 300万円以下であるとき 全部
 400万円以下であるとき 10分の8
 550万円以下であるとき 10分の6
 750万円以下であるとき 10分の4
 1000万円以下であるとき 10分の2

 ※世帯の主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額に関わらず、対象保険料額を全額免除します。 

 

 

申請方法

 申請書をページ下部より印刷し必要事項を記入して、添付書類と一緒に島原市役所保険健康課へ提出してください。

 

 

 

 

必要書類

 

 減免に該当する要件

 新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡、又は重篤な傷病を負った場合

 必要書類等

1.後期高齢者医療保険料減免申請書

2.(死亡の場合)死亡届の写し

3.(傷病の場合)医師の診断書等写し

4.印鑑

 

 

 減免に該当する要件 新型コロナウイルス感染症の影響で、世帯の主たる生計維持者(世帯主)が事業を廃止、又は失業した場合
 必要書類等

1.後期高齢者医療保険料減免申請書

2.(事業の廃止の場合)廃業届の写し等、廃業の確認ができる書類

3.印鑑

 

 

 

 減免に該当する要件

 世帯の主たる生計維持者(=世帯主)の事業収入・給与収入・不動産収入・山林収入のいずれかの収入が前年と比べて10分の3以上 減少する見込みである場合

 必要書類等

1.後期高齢者医療保険料減免申請書

2.新型コロナウイルス感染症の影響に伴う減免に係る事業収入等申告書

3.収入状況が確認できる書類(給与明細書の写し、帳簿の写し等)

4.平成31年(令和元年)中の収入額及び所得額が確認できる書類(確定申告書等の控え等)

5.印鑑

 

 

申請期間

 

 申請期間は、令和2年7月14日(火曜日)から

       令和3年3月31日(水曜日)まで

 ※土日祝日は除く

 

 

 

提出書類様式等

「後期高齢者医療保険料き減免申請書」、「事業収入等申告書」は以下より印刷できます。








 

 



 

このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 保険健康課 後期高齢・介護班
電話:0957-63-1111(内線234)
ファックス:0957-65-0879
メール kenko@city.shimabara.lg.jp 
(ID:16894)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.