島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  子育て  >  障害基礎年金等を受給している方の「児童扶養手当」の算出方法が変わります
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  子育て  >  家庭への支援・助成  >  障害基礎年金等を受給している方の「児童扶養手当」の算出方法が変わります
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  子育て・教育  >  障害基礎年金等を受給している方の「児童扶養手当」の算出方法が変わります
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  こども課  >  こども家庭班  >  障害基礎年金等を受給している方の「児童扶養手当」の算出方法が変わります

障害基礎年金等を受給している方の「児童扶養手当」の算出方法が変わります

福祉保健部 こども課 こども家庭班 TEL:0957-63-1111(内線278,279) FAX:0957-62-8018 メールkodomo@city.shimabara.lg.jp
 

障害基礎年金等を受給している方の「児童扶養手当」の算出方法が変わります

 

障害基礎年金等を受給しているひとり親家庭が児童扶養手当を受給できるよう見直します

 「児童扶養手当法」の一部改正により、令和3年3月分(令和3年5月支払)から障害基礎年金等を受給している方の「児童扶養手当」の算出方法が変わります。

 

1、児童扶養手当と調整する障害基礎年金などの範囲が変わります

 これまで、障害基礎年金等(※1)を受給している方は、障害基礎年金等の額が児童扶養手当の額を上回る場合、児童扶養手当を受給できませんでしたが、令和3年3月分の手当以降は、児童扶養手当の額が障害年金の子の加算部分の額を上回る場合、その差額を児童扶養手当として受給できるようになります。

(※1)国民年金法に基づく障害基礎年金、労働者災害補償保険法による障害補償年金など。

 

2、支給制限に関する所得の算定が変わります

 障害基礎年金等を受給している受給資格者の支給制限に関する「所得」に非課税公的年金給付等(障害年金、遺族年金、労災年金、遺族補償など)が含まれます。

  

3、手当を受給するための手続き

 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方は、原則、申請は不要です。

 児童扶養手当受給資格者としての認定を受けていない方は、島原市こども課にて児童扶養手当を受給するための申請が必要です。(事前申請可)

  

4、支給開始月

 通常、手当は申請の翌月分から支給開始となりますが、これまで障害基礎年金等を受給していたため児童扶養手当を受給できなかった方のうち、令和3年3月1日に支給要件を満たしている方は、令和3年6月30日までに申請すれば、令和3年3月分の手当から受給できます。令和3年3月分と4月分の手当は、令和3年5月に支払いとなります。

 

(関連資料:厚生労働省)


 

 


このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 こども課 こども家庭班
電話:0957-63-1111(内線278,279)
ファックス:0957-62-8018
メール kodomo@city.shimabara.lg.jp 
(ID:17285)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.