島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  環境・ごみ・墓地・犬  >  家庭系ごみ  >  4万人のごみ減量プロジェクト その2
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  環境・ごみ・墓地・犬  >  事業系ごみ  >  4万人のごみ減量プロジェクト その2
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  環境・ごみ・墓地・犬  >  リサイクル・ごみ減量化  >  4万人のごみ減量プロジェクト その2
ホーム  >  組織から探す  >  市民部  >  環境課  >  クリーン資源班  >  4万人のごみ減量プロジェクト その2

4万人のごみ減量プロジェクト その2

市民部 環境課 クリーン資源班 TEL:0957-63-1111(内線193) FAX:0957-63-1172 メールkankyo@city.shimabara.lg.jp

環境課からのお願い!  4万人のごみ減量プロジェクト


島原市では「4万人のごみ減量プロジェクト」として1人1日当りの燃やせるごみ量850g、経費9千万円削減を目標として、令和2年4月から取り組んできましたが、1人1日当りの燃やせるごみ量は減っていないのが現状です。
この様な状況を改善するため、令和2年11月に「ごみ質調査(ごみの内容物の調査)」を行いました。
調査結果は以下のとおりとなっています。

 

 燃やせるごみのごみ質調査

  (1)生ごみ類:44.4%

  (2)布類:6.6%

  (3)古紙類(ティッシュ・キッチンペーパーなどの衛生用品など):5.5%

  (4)プラスチック類:3.3%

  (5)草木類:3.1%

  (6)古紙類(新聞・チラシ、雑誌、雑がみなど):24.4%

  (7)プラスチック製容器包装:12.7%

 

 ごみ減量に向けた取り組み

  (1)生ごみ類には多くの水分が含まれています。水切りすることで「ごみ」を軽くできます。
  (6)古紙類は、汚れを落とし分別することで、リサイクル出来ます。

     ※令和3年4月から、ごみの減量を進めるため紙ごみの出し方を簡単にします。 詳しくは古紙類の出し方(PDF:216.1キロバイト) 別ウインドウで開きます

  (7)プラスチック製容器包装は汚れを落とし分別することで、リサイクル出来ます。

 

水切りと分別で燃やせるごみは減らせます!市民総参加でごみ減量に努めましょう!

 

 詳しくは 4万人のごみ減量プロジェクト(環境課からのお願い)(PDF:373.4キロバイト) 別ウインドウで開きます


 


 



 

このページに関する
お問い合わせは
市民部 環境課 クリーン資源班
電話:0957-63-1111(内線193)
ファックス:0957-63-1172
メール kankyo@city.shimabara.lg.jp 
(ID:17299)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.