島原市
ホーム  >  分類から探す  >  予定表をみる  >  消費生活など各種相談  >  身近な消費者トラブルについて知ろう~偽警告表示 プリペイド型電子マネーで支払わせる手口に注意
ホーム  >  組織から探す  >  市民部  >  市民安全課  >  市民相談センター  >  身近な消費者トラブルについて知ろう~偽警告表示 プリペイド型電子マネーで支払わせる手口に注意

身近な消費者トラブルについて知ろう~偽警告表示 プリペイド型電子マネーで支払わせる手口に注意

市民部 市民安全課 市民相談センター TEL:0957-63-1111(内線184,187) FAX:0957-62-8145 メールsodan@city.shimabara.lg.jp

市内でも同様の相談が入っております。皆様もご注意ください!

新鮮見守り情報388号



  • 新鮮見守り情報388号 別ウインドウで開きます令和3年3月11日発行
  • 見守り新鮮情報とは、全国の消費生活センターに寄せられた情報から、消費者トラブル未然防止に役立てられるよう国民生活センターで発行しているものです。

 

 市内の事案では、パソコンを使用中に画面にビックリマークが現れ、大きな音量でビービーと警告音が鳴り、「ウイルスに感染しました。こちらにご連絡ください。」というようなメッセージと電話番号が出ていたそうです。すぐに電話をしてみると外国語が流れ、怪しいなと思い電話を切ると、その電話番号から何回も掛かってくるようになり、どうしたらいいかわらずセンターに相談されております。

 

 少し冷静になれば、画面上に表示された電話番号をスマートフォン等で検索すると、電話番号から正規の会社でないことがわかります。

実際にウイルスにかかってしまったのであれば、お使いのパソコンメーカーに問い合わせをするほうがいいと思いますが、実際に、突然遭遇すると、どうしていいのかわからなくなるのが消費者トラブルです。

 

消費者トラブルを知ることが消費者トラブル未然防止につながります。

 

おかしいな、困ったな、どうしようと思ったときは島原市消費生活センターにお電話ください。

 

IPA 独立行政法人情報処理推進機構のホームページにて、このようなトラブルについての一般的な対処法や仕組みなどが、わかりやすく紹介されていましたのでご紹介いたします。

https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20180718.html別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

このページに関する
お問い合わせは
市民部 市民安全課 市民相談センター
電話:0957-63-1111(内線184,187)
ファックス:0957-62-8145
メール sodan@city.shimabara.lg.jp 
(ID:17399)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.