島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  産業・労働  >  【申請受付中】島原市事業継続支援金給付金(第2次)を給付します!
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  産業・労働  >  商工業  >  【申請受付中】島原市事業継続支援金給付金(第2次)を給付します!
ホーム  >  組織から探す  >  商工観光部  >  商工振興課  >  商工振興班  >  【申請受付中】島原市事業継続支援金給付金(第2次)を給付します!

【申請受付中】島原市事業継続支援金給付金(第2次)を給付します!

商工観光部 商工振興課 商工振興班 TEL:0957-63-1111(内線572,576)  FAX:0957-62-8100 メールshoko@city.shimabara.lg.jp

 島原市事業継続支援給付金(第2次)について

 

1. 事業概要

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、令和3年8月から9月にかけて長崎県下全域への特別警戒警報や県独自の緊急事態宣言の発令、長崎市・佐世保市内へまん延防止等重点措置が適用されたことに伴い、8月、9月の事業収入が20%以上50%未満減少した島原市内の中小事業者(農業・漁業者等も含む)に対し、島原市事業継続支援給付金(第2次)を給付します。


 ☆島原市事業継続支援給付金(第2次) 申請要領(PDF:293.2キロバイト) 別ウインドウで開きます

 ☆よくあるお問い合わせ(PDF:463.1キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

※ご注意ください※

 ・国の月次支援金と本事業の重複申請はできません!
  ・・・8月・9月の月次支援金を申請する(申請した)場合、申請に係る月については市の事業継続支援給付金は申請できません。
 ・本事業は一度のみ申請が可能です!
  ・・・市の事業継続支援給付金については、8月分と9月分を分けて申請することはできません。

 

2. 給付要件

 給付金の申請をできる者は、次の1~5全ての要件を満たす中小事業者です。

 1.令和3年8月6日時点において、法人の場合は本社所在地、個人事業者の場合は住民票上の住所が、島原市内にあること

 2.下記のいずれかに該当し、令和3年8月、9月のいずれかの月間事業収入(申請者が営む事業の全事業収入)が対2020年(または対2019年) 

  の同月比で20%以上50%未満減少していること

  ①令和3年8月10日から9月24日の間、県の営業時間短縮要請等に協力した県内飲食店・遊興施設と直接・間接の取引があること

  ②令和3年8月7日から9月24日の間、県による不要不急の外出・移動自粛要請により直接の影響を受けたこと

 3.令和3年8月、9月分の国の月次支援金、飲食店等営業時間短縮要請協力金の対象でないこと

 4.令和3年3月31日以前から、県内で事業を営んでいること

 5.令和元年12月末日までに納期限が到来した市税に滞納がないこと


 

3. 給付額

 1事業者1か月あたり最大10万円(事業収入減少額を上限。8月、9月の最大2か月分)

 最大20万円を給付します。

 

 

4. 申請手続き

○申請に必要な書類(詳しくは提出書類チェックシートをご参照ください)

(1)提出書類チェックシート(ワード別ウインドウで開きます/PDF別ウインドウで開きます

(2)給付申請書(様式第1号)(ワード別ウインドウで開きます/PDF別ウインドウで開きます記載例別ウインドウで開きます

(3)誓約書兼同意書(様式2号)(ワード別ウインドウで開きます/PDF別ウインドウで開きます記載例別ウインドウで開きます

(4)2020年の確定申告書等の写し ※2019年の売上を比較対象とする場合、2019年の確定申告書の写しも必要です

(5)売上高比較表に記載した月別売上高が確認できる帳簿等の写し

  • (6)振込先口座の通帳の写し ※通帳の見開き1ページ目のコピー

(7)本人を確認できるもの(写し) ※個人事業主の場合のみ

(8)新規開業者用計算シート(ワード別ウインドウで開きます/PDF別ウインドウで開きます記載例別ウインドウで開きます

 ※(8)は、2019年1月1日から2021年3月末までに開業した事業者で、新規開業者用の計算方法を使用する場合のみ

  

5. 通知・給付の決定等

・申請書類を審査し、給付を決定した場合、給付通知は行わず、給付金をお支払いすることで通知に代えることとします。

 なお、給付しない旨の決定をしたときは、後日、不給付に関する通知を送付します。

・給付金は、申請受付から2週間程度で申請書に記載された口座へ振り込まれます。

 ※申請書の受付等の状況によって給付日は前後しますのでご了承ください。

 

6. 申請期間・申請方法

○申請期間 

 令和3年10月13日(水曜日)~ 12月28日(火曜日)まで ※当日消印有効

○申請方法 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できるだけ郵送での申請をお願いします。

 また、郵送の際には「簡易書留」や「レターパック」など郵便物が追跡できる方法での送付をお願いします。

 ※持参される場合の申請窓口 

  ・商工振興課(本庁舎2階) 

  ・農林課(有明庁舎1階)

○郵送での提出先  

 〒855-8555

 島原市上の町537番地

 島原市役所 商工振興課 商工振興班



 

【重要】売上の減少率が50%以上の方は国の月次支援金をご利用ください


 売上の減少率が50%以上の場合は、島原市事業継続支援給付金(第2次)の対象とはならず、国の月次支援金の対象となり得ます。 
 なお、8月分の月次支援金の申請受付期限は10月31日(日曜)までとなっています。まだ申請がお済みでない方は、お急ぎ下さい。

 ☆国の月次支援金について<8月及び9月の売上が50%以上減少した事業者様へ>☆別ウィンドウで開きます


 申請方法など詳しい内容については、国の月次支援金相談窓口にお問い合わせください。
  TEL:0120-211-240(午前8時30分~午後7時、土曜・日曜・祝日含む)



 

【県の支援】長崎市・佐世保市と取引のある酒類販売事業者等に対する支援【長崎県酒類販売事業者支援金】

 長崎市、または佐世保市と取引のある酒類販売事業者(酒造業者を含む)は、併せて長崎県酒類販売事業者支援金の申請が可能です。

 ※国の月次支援金や、島原市事業継続支援給付金(第2次)との併給が可能です。

 

 ☆長崎県酒類販売事業者支援金HP☆

  https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/shigoto-sangyo/shogyo-servisegyo/syuruihanbaishien/別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 【支援内容】

  令和3年8月、9月の月間事業収入と対2020年(または対2019年)同月を比較した減少率に応じて給付されます。

    【減少率】             【1月あたりの支給額】

  ・30%以上50%未満 ・・・ 法人:上限20万円 個人事業者:上限10万円

  ・50%以上70%未満 ・・・ 法人:上限20万円 個人事業者:上限10万円

  ・70%以上90%未満 ・・・ 法人:上限40万円 個人事業者:上限20万円

  ・90%以上      ・・・ 法人:上限60万円 個人事業者:上限30万円


 【申請受付期間】

  令和3年10月13日(水曜日)~令和3年12月15日(水曜日)

 

 【問い合わせ先】

  長崎県酒類販売事業者支援金コールセンター

  ・電話番号:050-8881-8652

  ・開設期間:令和3年10月13日(水曜日)~令和3年12月17日(金曜日)

  ・開設時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日を除く)



このページに関する
お問い合わせは
商工観光部 商工振興課 商工振興班
〒855-8555
長崎県島原市上の町537番地
電話:0957-63-1111(内線572,576)
ファックス:0957-62-8100
メール shoko@city.shimabara.lg.jp 
(ID:17853)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.