島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  健康  >  がん検診・人間ドック等  >  令和4年度 胃がん集団検診のお知らせ
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  保険健康課  >  健康づくり班  >  令和4年度 胃がん集団検診のお知らせ

令和4年度 胃がん集団検診のお知らせ

福祉保健部 保険健康課 健康づくり班 TEL:0957-64-7713(島原保健センター) FAX:0957-64-7714 メールhocen@city.shimabara.lg.jp

 いきいき健康ポイント対象事業   (20ポイント)

 

 

令和4年度 胃がん集団検診を受けましょう!!

 

    市では、胃がんを早期に発見し、適切な治療に結びつけるために、胃がん集団検診を実施します。

  ぜひこの機会に、胃がん検診を受けましょう!

  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を設け「予約制」として実施します。

  

 

【予約期間】 9月20日(火)~9月30日(金)まで  ″必ず予約をお願いします”

  

  令和4年9月20日(火)~9月30日(金)までに、電話島原市保健センターに申し込みください。※土日、祝日は除く

  申し込みの際に、ご希望の日程、受付時間帯をお知らせください。

 

  <胃がん集団検診(10月)> 

  R4日程

 

 

【対象者】  40歳以上の市民

         昭和58年4月1日までに生まれた人が対象です。

         ※令和4年5月以降に、市が実施する胃がん検診を医療機関で受診された人は除きます

         ※市が実施する人間ドックで胃がん検診を受けられた人、または今後受けられる人は除きます

         ※職場等で検診がある人はそちらを優先してください

 

 

 

【検査内容】  胃部エックス線検査(バリウム)

      胃のレントゲン検査です。レントゲン装置をつんだ検診車で行います。

  ※レントゲンで胃の内部を撮影するため、食事などの摂取制限があります。

  ※看護師の問診及び血圧測定を行った後、受診可能な人に検査を行います。

  

  【検査の方法】

  1.胃の形がきれいに写るように発泡剤を飲み、胃を膨らませます。

  2.バリウムを飲みます。

  3.検査台に上ったら、膨らんだ胃の粘膜にバリウムを付着させるため、検査技師から、身体を仰向けや

          うつ伏せ、左右に回転させる、などの指示を受けながら胃の形を撮影します。

  4.検査後、こちらで用意してある下剤を飲みます。検査後は水分を積極的にとってください。         

   

 

 

【持参する物】  

    1.検査着無地のTシャツなど)

   ※感染予防対策のため、検査着の貸し出しができません。

   ※検査着は、ボタン・ファスナー・金具・ラメ・ビーズ・プリント等が付いていないものを必ずご持参ください。

  2.自己負担金

  3.健康手帳(お持ちの人)

 

 

 

【自己負担金】  600円(検診料は、当日会場にて徴収いたします。)

             ※次のいずれかに該当する人は、証明書等を提出すると、個人負担が無料になります

 ・受診日当日70歳以上の人 ⇒ 年齢が確認できるもの 

 ・市民税非課税世帯者 ⇒ 令和4年度の世帯全員分の非課税証明書(がん検診専用様式あり、写し可)

  ※証明書は税務課、市民窓口サービス課、三会出張所、有明支所で発行(有料300円)  

 ・70歳未満の後期高齢者医療被保険者 ⇒ 保険証の写し 

 ・生活保護受給者 ⇒ 生活保護受給証明書(写し可) ※証明書は福祉課保護班で発行

    

 

  

【感染症対策】 ご協力をお願いします

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受診にあたり、次の注意事項等をご確認ください。

 

  ◆検診当日は、検温やマスクの着用、石けん等での手洗い、手指消毒等、感染防止対策へのご協力をお願いします。

  ◆検査着(無地のTシャツ)を必ず持参ください。

  ◆予約した受付時間にお越しください。

  ◆以下に該当する人は集団検診の受診を延期してください。

   ・風邪(せき、鼻水、のどの痛み等)や37.5度以上の発熱がある人

   ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある人

   ・嗅覚(におい)・味覚(あじ)の異常がある人

   ・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染者(疑いのある人)と濃厚接触歴のある人

   ・過去2週間以内に海外渡航歴がある人および、感染拡大地域への外出をされた人

 

 

 

【検診についての注意事項】

        (1)検査の前日は午後9時以降、食事は一切とらないでください。

     水や白湯(さゆ)は検査開始の2時間前までに少量なら構いませんが、水や白湯以外の飲食は避けてください。

         お茶、コーヒー、あめ、ガム、タバコも控えてください。

 

   (2) 心臓病・高血圧などの欠かせない薬がある人は、検査開始2時間前までに少量の水や白湯で飲んでください。

         なお、糖尿病の薬は、検査当日の朝は使用しないでください。(低血糖になる危険があります)

    ※薬の服用について不安がある人は、かかりつけ医などにご相談ください

 

 (3) 血圧が高めの人は、検査を控えていただくのが望ましいので、検査前に検診会場で全員血圧測定を実施いたします。  

 

 (4)消化器疾患、循環器疾患、呼吸器疾患、脳血管障害、運動障害、腎疾患、認知症などで診察・治療を受けられている人は

  主治医に、この検診が受けられるか事前にお尋ねください。   

    

 

 

【受診できない人】 

        (1)令和4年5月以降に医療機関で市が実施する胃がん検診を受診された人 

        (2)妊娠中または、妊娠の可能性がある人

        (3)検査を受けてアレルギー症状が出た人(バリウム・発泡剤・下剤)

        (4)腎臓病(人工透析)などで水分制限を受けている人

      (5)検査当日まで3日間排便がない人

        (6)検診台の昇降が困難な人や、検査台での移動が困難な人

    (7)当日の体調に不安のある人や、問診により同日の検査はやめた方が良いと判断された人   

 

 

 

【医療機関での検診を勧める人】

      (1)水などを飲むとよくむせる人

        (2)食道・胃・大腸の手術をされた人

        (3)大腸疾患やその他の持病がある人

      (4)便秘がひどい人

      

        ★医療機関で受診を希望される人は、こちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。 

 

このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 保険健康課 健康づくり班
〒855-0812
島原市霊南二丁目45
電話:0957-64-7713(島原保健センター)
ファックス:0957-64-7714
メール hocen@city.shimabara.lg.jp 
(ID:18498)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525  
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.