島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  産業・労働  >  令和3年度『島原市地場産業事業拡充促進事業補助金』の募集を開始します!
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  産業・労働  >  商工業  >  令和3年度『島原市地場産業事業拡充促進事業補助金』の募集を開始します!
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  産業・労働  >  労働・雇用  >  令和3年度『島原市地場産業事業拡充促進事業補助金』の募集を開始します!
ホーム  >  組織から探す  >  商工観光部  >  商工振興課  >  商工振興班  >  令和3年度『島原市地場産業事業拡充促進事業補助金』の募集を開始します!

令和3年度『島原市地場産業事業拡充促進事業補助金』の募集を開始します!

商工観光部 商工振興課 商工振興班 TEL:0957-63-1111(内線572,576)  FAX:0957-64-5525  メールshoko@city.shimabara.lg.jp

 

1.事業目的 

 島原市では、市内における雇用機会の拡充を行い、定住、定着、移住の促進を図るため、雇用増に直接寄与する事業拡充を

 行う事業者の皆様に対して事業資金の一部を補助する「島原市地場産業事業拡充促進事業」を実施します。

 

 ※本事業は、長崎県「地域産業雇用創出チャレンジ支援事業」を活用した事業です※

   地域産業雇用創出チャレンジ支援事業(事業拡充支援事業)リーフレット(PDF:1.18メガバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

2.補助対象者 

 補助金の交付を受けることができるのは、市内の事業所において事業拡充を行い、以下の(1)~(3)を全て満たす事業者が

 対象となります。

 (1)対価を得て事業を営む個人事業者又は法人事業者であること。
 (2)中小企業基本法(昭和38年法律154号)第2条第1項に規定する中小企業者のうち、

    常時使用する従業員の数が30人未満の中小企業者であること。
 (3)市税等を完納していること。

 

  ※「事業拡充」とは、既に事業を営んでいる者が、生産能力の拡大、商品・サービスの付加価値向上等を図るために雇用拡大及び

   設備投資等を行うことをいいます。

  ※本事業の実施者は、公序良俗に問題のある業種を除き、業種による制限はありません。

   ただし、訴訟や法令順守上の問題を抱える者でなく、公的資金の交付先として、社会通念上適切と認められる者である必要があります。

  

 

 

3.事業の実施要件

 以下の1から3のいずれかに該当し、新たに従業員を1名以上雇用する必要があります。

 

 1.新たな商品開発や付加価値向上、生産能力の拡大や販路拡大等により外貨を獲得するなど、地域の産業振興に資する事業
  例:地域の農水産物などを活用した食堂や加工所の開業、空き家や空き店舗を活用した交流体験事業や宿泊事業など
 2.既存の事業者が新たな産業分野へチャレンジする事業
  例:建設業事業者が地域の特産品の付加価値を向上させるため、食品加工や化粧品製造へ新たに参入する場合など
 3.新たなサービスの提供やサービスの空白地域の解消に資する事業
  例:過疎地域において、交通弱者に対する移動販売などの買い物サービスを行う小売店やスーパーなど

 ※新規雇用者については、1週間の所定労働時間が週20時間以上の常用雇用者を継続的に雇用していただく必要があります。

 ※その他の事業の要件については、公募要領をご覧ください。

 

 

 

4.補助率及び補助金額

 補 助 率 :補助対象経費の3分の2以内
 補助金上限 :400万円

 補助対象経費:人件費、店舗等借入費、設備費、改修費、広告宣伝費、研究開発費、市外からの事業所移転費、従業員の教育訓練経費
        ※対象経費の詳細は公募要領13.別表をご覧ください

 

 

 

5.応募手続き

 ○募集期間

  令和3年4月19日(月曜日)~5月31日(月曜日)※必着

 

 ○提出書類
  ・交付申請書(様式第1号)
  ・事業計画書(様式第2号)
  ・収支予算書(様式第3号)
  ・添付資料(下記参照) 

 

【添付資料】

 【個人事業主の場合】【法人の場合】 
〇直近の確定申告書(税務署受付印のあるもの)
○雇用期間一覧表
○雇用保険台帳の写し
○市税、法人税、消費税及び地方消費税に滞納がないことを証する書面
○その他必要な書類
〇履歴事項全部証明書
〇直近の確定申告書(税務署受付印のあるもの)
〇直近の決算書(貸借対照表、損益計算書)
〇直近の事業報告書、貸借対照表(NPO等の場合)
○雇用期間一覧表
○雇用保険台帳の写し
○市税、法人税、消費税及び地方消費税に滞納がないことを証する書面
○その他必要な書類

  

 ○提出方法 
  郵送にて、下記提出先へ令和3年5月31日までにご提出いただくか、ご持参ください。
  ※一部提出書類について、電子データでの提出をお願いすることがあります。予めご了承ください。

  ※申請が混雑する場合がありますので、申請書提出前に一度ご相談いただくことをお勧めいたします。

 

 ○提出先

  〒855-8555
   島原市上の町537番地
   島原市役所 商工観光部 商工振興課 商工振興班 宛
   shoko@city.shimabara.lg.jp

 

 

 

6.申請様式等

  第2期島原市まち・ひと・しごと創生総合戦略(概要版)(PDF:920.5キロバイト) 別ウインドウで開きます

  第2期島原市まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF:2.34メガバイト) 別ウインドウで開きます

(ID:5994)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.