島原市
ホーム  >  分類から探す  >  募集しています  >  霊丘・白山・安中地区にお住いの皆様へ~デジタル活用支援員(ボランティアベース)を募集します~
ホーム  >  組織から探す  >  市長公室  >  政策企画課  >  メディア戦略班  >  霊丘・白山・安中地区にお住いの皆様へ~デジタル活用支援員(ボランティアベース)を募集します~

霊丘・白山・安中地区にお住いの皆様へ~デジタル活用支援員(ボランティアベース)を募集します~

市長公室 政策企画課 メディア戦略班 TEL:0957-63-1111(内線146,148) FAX:0957-62-8115 メールseisaku@city.shimabara.lg.jp

 島原市の霊丘・白山・安中地区を対象として、ICTの進展に高齢者等が取り残されないようにするため、身近な人からICTを学べる環境を整備する「デジタル活用支援員」制度という仕組みを検討している総務省の取り組みを、本市がモデル実証として島原市デジタル活用支援員を開始します。
そこで、実際に活動をして下さるデジタル活用支援員(ボランティアベース)を募集します。

 

 

申込方法

説明会を開催しますので説明会の参加を下記要領で申し込んでください。

○募集期間 9月26日(木曜日)まで
○募集人数 6名以上
○応募資格 市内(霊丘・白山・安中地区)に住所を有する人
○期  間 令和元年10月~令和2年2月まで
○申込方法 

 電話、FAX、メールで説明会の申し込みをお願いします。
 「デジタル活用支援員」とお伝え又は記載ください。
 FAX及びメールで公募される場合は、氏名・住所・電話番号は記載ください。
○申込み・問合せ先

 島原市役所 市長公室 政策企画課 メディア戦略班
 TEL:63-8012(直通)
 FAX:62-8115
 メール:joho@city.shimabara.lg.jp

 

 

説明会を開催します

○日時:令和元年10月1日(火曜日)午前10時~12時
○会場:島原市役所外港庁舎(雲仙復興事務所)2階会議室

 

 

デジタル活用支援員とは?

デジタル活用支援員とは、地域の身近な場所で、高齢者等の求めに応じて、スマートフォン等のICT機器・サービスの利用に係る相談機会を提供し、高齢者等に対し支援を行う。
 (霊丘・白山・安中地区の公民館等の公共施設での相談会の開催等)

 

 

デジタル活用支援員の候補者の要件(イメージ)

(1) 年齢・性別は問わない
(2)高齢者の方とコミュニケーションが取れる方
(3)スマートフォンを利用されている方

 

 

令和元年度におけるデジタル活用支援員の活動内容(案)

(1) 令和元年度10月1日:デジタル活用支援員のための研修会
(2)令和元年度10月下旬:高齢者の方を対象としたスマートフォン相談会
(3) 令和元年度11月中:高齢者の方を対象としたスマートフォン相談会
(4)令和元年度12月中:高齢者の方を対象としたスマートフォン相談会
※霊丘・白山・安中地区の公民館等の公共施設での開催予定


 

このページに関する
お問い合わせは
市長公室 政策企画課 メディア戦略班
〒855-8555
島原市上の町537番地
電話:0957-63-1111(内線146,148)
ファックス:0957-62-8115
メール seisaku@city.shimabara.lg.jp 
(ID:6147)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.