島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  健康  >  新型コロナウィルス感染症について  >  【農林漁業者の皆さまへ】 新型コロナウィルス感染症に関する支援制度等のご案内
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  産業・労働  >  農林水産業  >  【農林漁業者の皆さまへ】 新型コロナウィルス感染症に関する支援制度等のご案内
ホーム  >  組織から探す  >  産業部  >  農林水産課  >  農業政策班  >  【農林漁業者の皆さまへ】 新型コロナウィルス感染症に関する支援制度等のご案内

【農林漁業者の皆さまへ】 新型コロナウィルス感染症に関する支援制度等のご案内

産業部 農林水産課 農業政策班 TEL:0957-68-1111(内線561,562) FAX:0957-68-2119 メールnosui@city.shimabara.lg.jp

 

 

 

【農林漁業者の皆さまへ】 新型コロナウィルス感染症に関する支援制度等のご案内 

 

 

【市】島原市事業継続支援金給付事業について 

   新型コロナウイルス感染症の影響を受け、経営が悪化した中小企業者で市内に本社又は本店を有する法人、市内に住所を有する個人事業主、

 農業・漁業を主業として営む方で、引き続き事業を継続する意思がある方に対し、事業の継続に必要な経費を支援するために支援金を給付します。

  この事業は、国の持続化給付金とは別に島原市が独自に支援するものです。

 

 申請期限:令和2年7月31日まで※必着

 「申請要件」「給付額」「申請手続き」についての詳細はこちら別ウィンドウで開きます 

 

【国】持続化給付金について

 持続化給付金(農林漁業者・食品関連事業の皆様も対象です)

 今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の農林水産業・食品産業に影響が広がっています。
 政府は、感染拡大により、大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えするために、「持続化給付金制度」を創設しました。
 持続化給付金は、業種横断的に、個人・法人を問わず、農林漁業者も広く対象となる制度です(大企業は対象外です。)

 

 申請期限:令和3年1月15日まで

 ※電子申請の送信完了の締切は、令和3年1月15日の24時まで

  詳細はこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

 

 国の「持続化給付金」に関するオンライン申請が分からない方、できない方を対象とし、入力作業のサポート事業を国が実施します。

 入力作業のサポート会場は、全国約500か所あり、島原市内では、島原商工会議所が会場となっています。

 ただし、事前予約が必要となります。(島原商工会議所では受け付けていません)。

 持続化給付金の申請サポートについては、こちら別ウィンドウで開きます

 

 相談窓口

  持続化給付金事業コールセンター:0120-115-570

  受付時間 8時30分~19時00分※5月・6月は毎日、7月~12月は日曜日から金曜日まで(土曜日を除く)

 

【国】経営維持や事業継続の支援策について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者の方が活用できる、経営維持や事業継続のための支援策をご案内します。

 詳細はこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

このページに関する
お問い合わせは
産業部 農林水産課 農業政策班
電話:0957-68-1111(内線561,562)
ファックス:0957-68-2119
メール nosui@city.shimabara.lg.jp 
(ID:6772)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.