今月のピックアップ
島原手延べそうめん
島原では豊かな清水を利用して、「手延べそうめん」が一年間を通してつくられています。
島原城
1616(元和2)年、大和(奈良県)五条から島原に移封した松倉豊後守重政は、1618(元和4)年から7年余の歳月を費やして島原城を築きました。
島原湧水群/浜の川湧水
「浜の川湧水」には、4つの区画に区切られた洗い場があって、洗い物などの順番や位置が決められています。
平成新山ネイチャーセンター
平成新山を間近で観察することができます。普賢岳噴火災害によって荒廃した垂木台地の自然環境の回復の様子を直接観察し、学ぶことができる自然観察・学習施設です。
鯉の泳ぐまち「おもてなしDAY」
7月23日から10月29日まで、毎週土曜日および祝日の前日などに、鯉の泳ぐまち観光施設の開館時間を延長します。昼間とは違う、特別な時間をお楽しみください。
銀水
「浜の川湧水」のそばにある「かんざらし」の元祖、「銀水」が平成28年8月に復活。昔から地元の人々に愛され、数多くの著名人も通った名店です。
そうめん流し
冷たい湧水で楽しむ「そうめん流し」。暑い日には島原手延べそうめんがおすすめです。
関連バナー

島原半島ジオパーク

島原の情報マイスター さあいこう!島原

しまばら温泉観光協会

島原半島観光連盟

シマバライフ

〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   Tel:0957-63-1111   Fax:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.