観光島原市
観光TOP  >  観光  >  観光スポット  >  湧水  >  杉谷・宇土水源
観光TOP  >  観光  >  観光スポット  >  注目情報  >  杉谷・宇土水源
観光TOP  >  組織から探す  >  産業部  >  しまばら観光おもてなし課  >  観光・ジオパーク班  >  杉谷・宇土水源
分類から探す  >  観光情報  >  杉谷・宇土水源
組織から探す  >  産業部  >  しまばら観光おもてなし課  >  観光・ジオパーク班  >  杉谷・宇土水源

杉谷・宇土水源

産業部 しまばら観光おもてなし課 観光・ジオパーク班 TEL:0957-63-1111(内線212,214) FAX:0957-62-8006 メールkanko@city.shimabara.lg.jp
 

杉谷・宇土水源

湧水量1日8千トン

杉谷・宇土水源
島原の乱以前にここに龍源寺の庭園があったと言い伝えられており、古くから雲仙岳の伏流水が宇土山麓の岩層から清水を湧出させ、利用されてきました。
現在も一日に6千トンの水が湧き出ています。水源のすぐ側にある、「宇土出口そうめん流し」の池の水には、地下70mからくみ上げた宇土水源の冷たい地下水が流れており、冷たい水でそうめん流しを楽しむことができます。
この水源は、島原城を築城した松倉氏が、有事の際に外堀を急造するための水として想定していたという説があり、この湧水をいざというときに島原城の堀へ導入したり、水の権現の旱魃時の補給にと考えられていたそうです。
 

 

ギャラリー

杉谷・宇土水源  杉谷・宇土水源
杉谷・宇土水源  杉谷・宇土水源
 

施設情報

【場所】島原市宇土町乙882

 

※本記事は、島原観光情報発信サイト「島原旅たより」(平成25~27年)の内容を基に作成しました。





 

このページに関する
お問い合わせは
産業部 しまばら観光おもてなし課 観光・ジオパーク班
電話:0957-63-1111(内線212,214)
ファックス:0957-62-8006
メール kanko@city.shimabara.lg.jp 
(ID:2882)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.