島原市
ホーム  >  よくある質問  >  検索  >  質問と回答

よくある質問

検索結果 全21件 (1~10件)
質問 職員を装った詐欺的行為について
水道に関する悪質な詐欺的行為について教えて欲しい。
回答 水道課職員を装った次のような詐欺的行為が発生しています。
不審に思ったら、身分証明書の提示を求めるか、水道課までお問い合わせください。
事例(1):水道課職員をかたり未納の水道料金を訪問集金しようとする行為
事例(2):「水道課の委託で水道水の検査をしている」と偽り水質検査費や水道洗浄代金を要求し、浄水器の契約を迫るなどの行為
事例(3):水道課職員を装い、水道管が漏れているなどといい、代金を不正に請求する行為

水道課では、次のようなことは行っていません。
 ◎検針票でお金をいただくこと 
 ◎メーター(量水器)を交換してお金をいただくこと
 ◎水質検査や蛇口などの点検
 ◎水道管の清掃 
 ◎浄水器の販売・水道管の工事契約 
 ◎電話や訪問販売でのアンケート 
【お問い合わせ先】 水道課 業務班  TEL:0957-68-1111(内線591,592,593)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 水道メーターについて
水道メーターの取替えがあったようですが、なぜ取り替えるのですか。
回答 水道メーターは、計量法で8年間の有効期間が定められています。そのため、水道課では有効期間満了の年月までに水道メーターの取替えを行っています。みなさまのご協力をおねがいします。
 なお、水道メーターの取替えは、費用を負担していただくことはありません。
【お問い合わせ先】 水道課 工務班  TEL:0957-68-1111(内線594,595,596)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 給水停止後の開栓について(2)
給水停止になりました。月末までに支払うので開栓して欲しい
回答 給水停止後は、未払金額の全額をお支払いいただかないと開栓できません。
 なお、給水停止後もお支払いがない場合は、強制的に契約を解除し、契約解除日までの料金全額をお支払いいただくことになります。
【お問い合わせ先】 水道課 業務班  TEL:0957-68-1111(内線591,592,593)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 給水停止後の開栓について(1)
給水停止になりましたが、料金を払えばすぐに開栓してくれますか。
回答 平日の午後5時までに水道課窓口で料金をお支払いいただければ、その日のうちに開栓にお伺いします。
 なお、金融機関等で料金をお支払いいただいた場合は、その旨ご連絡いただいた後、領収証書の確認が平日の午後5時までに取れた場合、その日のうちに開栓にお伺いします。
【お問い合わせ先】 水道課 業務班  TEL:0957-68-1111(内線591,592,593)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 給水停止について
なぜ給水を停止するのですか。
回答 大多数のお客様につきましては、納入期限内にお支払いいただいていますが、再三の催告等にもかかわらず、お支払いいただけない方もいらっしゃいます。
 水道事業は、水道料金で運営されていることや、お客様の公平性を確保する上でも水道料金のお支払いをいただけない方に対しては、原則として給水を停止することとしています。
【お問い合わせ先】 水道課 業務班  TEL:0957-68-1111(内線591,592,593)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 カルキ臭(塩素臭)について
水道水がカルキ(塩素)臭いのですが
回答 水道水を消毒している塩素(次亜塩素酸ナトリウム)が原因であります。
水道水は、水道法により病原菌などの汚染から守る衛生上の措置として、蛇口から出る水から遊離残留塩素が0.1mg/L以上検出されるように定められています。
水道課では、必要最小限の塩素注入を心がけていますが、まれに水道水からカルキ臭(塩素臭)を感じることがあります。
これは消毒されているということであり、その水は安全な水であることを示すものですので安心して使用してください。
臭いが気になるようでしたら、煮沸、汲置き、冷やすことにより軽減または解消されることがあります
*この場合、消毒効果がなくなりますので早めに消費してください。
【お問い合わせ先】 水道課 工務班  TEL:0957-68-1111(内線594,595,596)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 水道水のにおいについて
水道水ににおいがする(朝一番の使用時のみ感じる)
回答 水道水が給水管の中に長い時間滞留していますと、使用している管の種類により各種の臭いが水につくことがあります。特に、新築や配管替え等の家で硬質塩ビライニング鋼管を使用し長時間滞水後の水が強く臭うこともありますが、使用するにつれて、臭いがなくなってきます。臭いがあるときは、しばらく放水してから使用されることをお勧めします。
【お問い合わせ先】 水道課 工務班  TEL:0957-68-1111(内線594,595,596)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 水道水の濁りについて(1)
水道水が茶色く(赤く)濁る
回答 ほとんどの原因は、水道水中に存在する鉄分・マンガン分あるいは給水管の腐食による鉄分が、水中の酸素または塩素により酸化されて管内に付着し、それが流速や圧力の変化が発生した際に剥離し、混じることにより発生します。
しばらく流していると解消する場合が多いです。それでも解消しない場合は、水道課までご連絡ください。また、万一飲用した場合でも、健康上支障はありません。ご安心ください。
【お問い合わせ先】 水道課 工務班  TEL:0957-68-1111(内線594,595,596)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 水道水の濁りについて(2)
水道水が白く濁る
回答 ほとんどの原因は、水道本管内に溜まった空気が細かい気泡となり、蛇口から水と一緒に放出され、乳白色に見えるものです。
 水道水そのものに汚れはなく、コップなどに取り、しばらく放置すると空気が抜けて透明になります。安心してご使用ください。
【お問い合わせ先】 水道課 工務班  TEL:0957-68-1111(内線594,595,596)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 水道水の濁りについて(3)
水道工事の際に水道の水が濁ることがあるのはなぜですか。
回答 配水管内の汚れや水道工事の際に配水管内に入った空気が細かい泡になり水道の水が白く濁ることがあります。
 水道工事の中には、一時的に水道を止めて新しい管と古い管をつなぐ工事があります。それらの工事は、予定や内容を事前に広報チラシなどでお知らせしてから、できるだけ生活に影響が少ない時間帯などに行っております。また、工事の際には、管内の汚れや管に入り込んだ空気を断水区域の中で取り除く洗管作業を行い、安全でおいしい水をお届けできるように万全を期しております。
 しかしながら、古い管の内面の汚れや入り込んだ空気が断水区域以外へ流出することで、予期せず水が濁る場合もあります。
 このような場合、濁った水をしばらく出し続けていただければ透明になります。
【お問い合わせ先】 水道課 工務班  TEL:0957-68-1111(内線594,595,596)  FAX:0957-68-5060  メール suido@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.