島原市
ホーム  >  よくある質問  >  検索  >  質問と回答

よくある質問

検索結果 全112件 (21~30件)
質問 市外から転入してきましたが住所変更の手続きはどのようにすればいいでしょうか。
市外から転入してきましたが住所変更の手続きはどのようにすればいいでしょうか。
回答 島原市外から転入された場合、以下のような届け出が必要になります。

提出書類: 住民異動届(転入届)
届け出窓口: 島原市役所市民窓口グループ、有明支所、三会出張所
持っていくもの: 転出証明書(前住所地で発行)及び届出人の本人確認書類(免許証・保険証など)、印かん
・転入先の住所(町名・地番を正確に)
・国民年金(第1号被保険者)の年金手帳(加入者のみ)
・介護保険の受給資格証明書(受給者のみ)
・後期高齢者医療の負担区分等証明書(県外からの転入者のみ)
届け出期間: 転入をした日から14日以内

【注意事項】
・ 転入された場合で島原市の国民健康保険に加入される方は、お申し出ください。
・ 前住所地での印鑑登録は、自動的に廃止されていますので、必要な方は新規に登録手続きをしてください。
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 市外へ転出するとき、住所変更の手続きはどのようにすればいいでしょうか。
市外へ転出するとき、住所変更の手続きはどのようにすればいいでしょうか。
回答 島原市外へ転出される場合、以下のような届け出が必要になります。

提出書類: 住民異動届(転出届)
届け出窓口: 島原市役所市民窓口グループ、有明支所、三会出張所
持っていくもの: 届出人の本人確認書類(免許証・保険証など)、印鑑
・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
・介護保険の被保険者証(加入者のみ)
・印かん登録証(登録者のみ)

【注意事項】
・ 転出先の住所を確かめておいてください(最低でも市区町村名まで必要です。海外へ転出の場合は、国名までとなります)。
・ 代理人に手続を依頼する場合は委任状が必要です。窓口に来られる方の本人確認書類をお持ちください。
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 市外から転入してきましたが、手続きは本人でないとできませんか。
市外から転入してきましたが、手続きは本人でないとできませんか。
回答 転入届の届出人は本人が原則ですが、本人が届出をすることができない場合は世帯主が届出することになります。なお、代理人による届出もできますが、少なくとも本人の居住の事実を知っている者であることが必要です。また、届出をする際には、届出人本人であることが確認できる身分証などが必要です。
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 郵送による転出届の方法について教えてください。
郵送による転出届の方法について教えてください。
回答 島原市から転出届をしないで転出した場合、以下のものを島原市市民窓口サービス課へ送付し転出証明書を郵送で取り寄せることができます。
また、市外から転出届をしないで島原市に転入した場合も同様に、転出証明書を旧住所の市町村から郵送で取り寄せることができます。
転出証明書が届いたら、市民窓口サービス課、有明支所、三会出張所で転入届を行ってください。

【送付するもの】
 1.申請書(便箋等に以下の項目を記入していただくか、転出証明書交付申請書(郵便請求)をダウンロードしてご記入ください。)
  (1)「転出証明書を請求します。」というタイトル
  (2)異動する方全員の氏名、生年月日、性別
  (3)旧住所及び世帯主名、新住所及び世帯主名、転出日、本籍及び筆頭者
  (4)日中連絡の取れる電話番号
 2.返信用封筒(定型の封筒に宛先を記入し、404円分の切手を貼る)
 ※ 転出証明書は転出先の住所にしか送付できません。
 3.本人確認書類(官公庁が発行した顔写真付きの身分証明になるもの)のコピー
 ※ 顔写真付きのものがない場合は、必ず事前にご確認ください。
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 戸籍とはなんですか。
戸籍とはなんですか。
回答 (1)戸籍とは
戸籍とは、日本人が出生してから死亡するまでの身分関係(出生、結婚、死亡、親族関係など)について、登録・公証するためのものです。
現在の戸籍は、原則として1組の夫婦、及びその夫婦と同じ氏の未婚の子を編製単位として作られています。
戸籍は戸籍法に基づく届出により記録され、本籍地の市区町村役場に保管されています。
戸籍謄本や抄本が必要な場合は、本籍地の市区町村役場に請求してください。

(2)本籍と筆頭者
戸籍は、「本籍」と「筆頭者氏名」で表示されます。
・「本籍」とは戸籍の所在場所のことです。
 「本籍」と「住所」は一致している場合もありますが、全く別のものです。
・「筆頭者」とは戸籍の1番最初に記載してある人のことです。筆頭者は死亡しても変わりません。
・婚姻の際に、夫の氏を名乗ることとした場合は夫が、妻の氏を名乗ることとした場合は妻が戸籍の筆頭者となります。

(3)戸籍謄本と戸籍抄本(戸籍全部事項証明書と戸籍個人事項証明書)
・戸籍謄本(戸籍全部事項証明書):戸籍簿に記録されている全員について証明したものです。
・戸籍抄本(戸籍個人事項証明書):戸籍に記録されている一部の人について証明したものです。
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 兄弟の戸籍証明・住民票は請求できますか
兄弟の戸籍証明・住民票は請求できますか
回答 ◎兄弟の戸籍謄本(戸籍抄本)について

 同じ戸籍に載っている場合は、問題なく請求できます。戸籍が別になっている場合は、正当な使用目的があれば請求できます。
 本人から頼まれた場合は、委任状が必要です。

◎兄弟の住民票について

 同一世帯員であれば請求できます。別世帯の場合は、正当な使用目的があれば請求できます。
 本人から頼まれた場合は、委任状が必要です。

使用目的について、詳しくは市民窓口グループにお問い合わせください。

【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 戸籍謄本・抄本などを郵送で請求できますか。
戸籍謄本・抄本などを郵送で請求できますか。
回答 戸籍謄本・抄本などを郵送で請求できます
ホームページトップの申請書ダウンロードをご活用ください。なお、他の市区町村へ請求される場合は、手数料が異なる場合がありますので、事前に本籍地市区町村へご確認ください。

戸籍謄抄本等交付申請書(郵送用)
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 戸籍の届出(出生・死亡・婚姻・離婚届等)をした日にすぐ、戸籍謄(抄)本を発行してもらえますか。
戸籍の届出(出生・死亡・婚姻・離婚届等)をした日にすぐ、戸籍謄(抄)本を発行してもらえますか。
回答 届出当日の証明発行はできません。
一般的には届出後3~10日位で発行可能になりますが、お急ぎの方は本籍地の市区町村役場に直接ご確認願います。
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 住民票や戸籍の記載事項を電話で問い合わせすることはできますか。
住民票や戸籍の記載事項を電話で問い合わせすることはできますか。
回答 お電話では,たとえご本人やご家族であっても内容をお答えすることはできません。必要であれば、住民票の写しや戸籍謄本等を請求いただいて,ご確認をお願いします。
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 住民基本台帳とは何ですか。
住民基本台帳とは何ですか。
回答  住民一人ひとりの住所・氏名・生年月日など、法律で定められた事項を記載したものが住民票です。昭和42年に住民基本台帳法が施行されて以来、住民票は住所などを証明する書類として日常の中で使用されていて、その写しはお住まいの市区町村の窓口で受け取ることができます。
 また、一人ひとりひとりの住民票をまとめたものが住民基本台帳と呼ばれています。これは全国の市区町村がおのおの整備・管理し、国民健康保険、国民年金、介護保険、児童手当の支給、選挙人名簿の登録など、行政サービスの基礎資料として使用されています。
【お問い合わせ先】 市民部 市民窓口サービス課 窓口班  TEL:0957-63-1111(内線181,182)  FAX:0957-62-2921  メール shimin@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.