観光島原市
観光TOP  >  観光  >  名物・特産品  >  島原の美味しいもの  >  有明がね
観光TOP  >  組織から探す  >  産業部  >  しまばら観光おもてなし課  >  観光・ジオパーク班  >  有明がね
分類から探す  >  観光情報  >  有明がね

有明がね

産業部 しまばら観光おもてなし課 観光・ジオパーク班 TEL:0957-63-1111(内線212,214) FAX:0957-62-8006 メールkanko@city.shimabara.lg.jp
 

有明がね

濃厚な旨味たっぷり

有明がね
蟹(かに)のことを地元では「がね」と呼びます。ここでいう「有明がね」とは「ワタリガニ」のことを指します。調理方法はいたってシンプル。お湯を沸かしながら20分ほど茹でれば、“極上の味”ができ上がりです。その際に注意しなければならないのは、しっかりと脚の部分をくくりつけておくこと。最初から熱湯に浸けないこともポイントです。甲羅に日本酒の熱燗を注ぎ込んでいただく「ツザケ」の味はまた格別。一杯目はそのまま。二杯目からは柿色がかった「セキ」を溶かしながらいただきます。脚の付け根から先端までギッシリ詰まった白身のプリプリ味。「タラバ、毛ガニになんか比較にならないほどウマイ!」。地元の人々は、その「味」に絶対の自信を持っています。
 

※本記事は、島原観光情報発信サイト「島原旅たより」(平成25~27年)の内容を基に作成しました。
 

(ID:958)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.