島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  福祉  >  お子さまのために  >  ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を支援します
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  子育て  >  家庭への支援・助成  >  ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を支援します
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  子育て  >  島原市の子育て支援  >  ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を支援します
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  子育て・教育  >  ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を支援します
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  こども課  >  こども家庭班  >  ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を支援します
ホーム  >  まち・ひとTOP  >  まち・ひと  >  創業サポート  >  就業者支援  >  ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を支援します
ホーム  >  まち・ひとTOP  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  こども課  >  こども家庭班  >  ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を支援します

ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を支援します

福祉保健部 こども課 こども家庭班 TEL:0957-63-1111(内線278,279) FAX:0957-62-8018 メールkodomo@city.shimabara.lg.jp

  島原市では、ひとり親家庭のお父さん、お母さんの就業を促進するため、職業能力の開発のための講座の受講料の助成や就職に有利となる高度な技能・資格取得のための生活費の助成を行っています。

 

1.自立支援教育訓練給付金

  市が指定した教育訓練講座を受講する場合、教育訓練修了後に受講料の一部を助成します。

 

 (1)対象者   雇用保険の教育訓練給付の受給資格のないひとり親家庭の父母

 (2)対象講座    市が指定する講座

 (3)支給額   受講料の6割相当(上限20万円、下限12,001円)

 

2.高等職業訓練促進給付金

  ひとり親家庭の父母が、高度な技能・資格(介護福祉士、保育士、看護師等)を習得するため、1年以上養成機関で受講する場合、生活費を支給します。

 

 (1)支給金額  【住民税非課税世帯】 月額100,000円

           【住民税課税世帯】    月額 70,500円

 (2)支給期間  修業期間の全期間(上限3年)

 

 

○高等職業訓練修了支援給付金

  養成課程の修了後に修了支援給付金を支給します。

 

 (1)支給額  【住民税非課税世帯】  50,000円

          【住民税課税世帯】        25,000円

 

 ※なお、高等職業訓練促進給付金の支給を受けられる方については、別に入学準備金や就職準備金等の貸付事業もご利用になれます。

  詳しくは電話にて問い合わせ下さい。

 
このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 こども課 こども家庭班
電話:0957-63-1111(内線278,279)
ファックス:0957-62-8018
メール kodomo@city.shimabara.lg.jp 
(ID:1459)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.