島原市
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  健康  >  予防接種  >  HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の定期接種及びキャッチアップ接種について
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  福祉  >  保健センター  >  HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の定期接種及びキャッチアップ接種について
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  子育て  >  子どもの健康  >  HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の定期接種及びキャッチアップ接種について
ホーム  >  組織から探す  >  福祉保健部  >  保険健康課  >  健康づくり班  >  HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の定期接種及びキャッチアップ接種について

HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の定期接種及びキャッチアップ接種について

福祉保健部 保険健康課 健康づくり班 TEL:0957-64-7713(島原保健センター) FAX:0957-64-7714 メールhocen@city.shimabara.lg.jp


 

HPV(子宮頸がん予防)ワクチン予防接種について

HPV(ヒトパピローマウイルス感染症)について>

ヒトパピローマウイルスは皮膚や粘膜に感染するウイルスで、100以上の種類に分類されています。これらのうち主に粘膜に感染する種類は、性行為を介して生じる表皮の微妙なキズから、生殖器粘膜にウイルスが侵入して感染します。子宮頸がんの約50~70%は16型、18型感染が原因とされています。
この予防接種は、子宮頸がんの発症原因となる、発がん性HPV(16型、18型)の感染を防ぐことができます。
ワクチンでHPVの感染を防ぐとともに、子宮頸がん検診によって前がん病変を早期発見し早期治療することで、子宮頸がんの発症や死亡の減少が期待できます。

 

  *詳細はこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

定期接種の対象者

 小学6年生相当の年齢から高校1年生相当の年齢の女子

 *標準的な接種は、中学1年生の間

 

  

キャッチアップ接種の対象者(積極的勧奨の差し控えにより接種の機会を逃された方)

 平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女子(平成9年度から平成17年度生まれ)

 3回接種のうち、未接種分が定期接種として接種できます。

 接種期限:令和7年3月31日まで

  * 詳細はこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

接種方法

 実施医療機関に予約の上、市が交付する予診票と接種記録(母子健康手帳)を持参すること。

 予診票交付場所:母子健康手帳等の本人の接種記録を基に市保健センターにて交付

 接種費用:無料(3回のうち、未接種分) 

 効果および副反応:厚生労働省のリーフレット等により、十分理解されたうえで接種を希望してください。(上記リンク先参照)

 

 

 実施医療機関及びワクチンの種類(2価・4価)については下記をご覧ください。

 R4.5月医療機関PDF








 

このページに関する
お問い合わせは
福祉保健部 保険健康課 健康づくり班
〒855-0812
島原市霊南二丁目45
電話:0957-64-7713(島原保健センター)
ファックス:0957-64-7714
メール hocen@city.shimabara.lg.jp 
(ID:18198)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.