島原市
ホーム  >  組織から探す  >  市長公室  >  秘書人事課  >  秘書班  >  ジビエ推進施設(解体処理施設)「ももんじファクトリー」ができました

ジビエ推進施設(解体処理施設)「ももんじファクトリー」ができました

市長公室 秘書人事課 秘書班 TEL:0957-63-1111(内線121,122) FAX:0957-64-6334 メールshiko@city.shimabara.lg.jp

 島原市のみならず島原半島の有害鳥獣であるイノシシを地元の特産品にしようとジビエ推進施設(解体処理施設)「ももんじファクトリー」が本市上折橋町に完成しました。


 これまで、本市で捕獲したイノシシは焼却するなど廃棄処分していましたが、それを有効活用しようとジビエの流通にノウハウを持つ株式会社椿説屋(大分市)を本市が誘致しました。
 そして、同社が主体となりイノシシの解体処理施設を整備しました。


 完成内覧会では、イノシシが解体から出荷されるまでの過程や施設の概要などの説明がありました。
 その後の開所レセプションでは、イノシシ肉の「しゃぶしゃぶ」や「赤ワイン煮込み」などの試食会もありました。
 今回の試食会で出されたイノシシ肉は、獣臭はほとんどなく、出席した関係者からはイノシシ肉の料理に「おいしい」と舌鼓を打っていました。
 有害鳥獣であったイノシシが本市の地域資源として生まれ変わることを期待しています。
 
 ※「ジビエ」…狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)

ジビエ推進施設(解体処理施設)「ももんじファクトリー」
 ジビエ推進施設(解体処理施設)

 「ももんじファクトリー」(上折橋町)

イノシシ肉料理の試食会(1)

 イノシシ肉の試食会

 

イノシシ肉のしゃぶしゃぶ
 イノシシ肉の「しゃぶしゃぶ」
イノシシ肉の赤ワイン煮
 イノシシ肉の「赤ワイン煮込み」

 

このページに関する
お問い合わせは
市長公室 秘書人事課 秘書班
〒855-8555
島原市上の町537番地
電話:0957-63-1111(内線121,122)
ファックス:0957-64-6334
メール shiko@city.shimabara.lg.jp 
(ID:2753)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
【島原市役所】
 〒855-8555   長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
 開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 組織から探す リンク集 サイトマップ

Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.