島原市

よくある質問

全5件
健康と福祉(予防接種)に関するQ&A について
質問 子どもの予防接種はどこで受ければよいですか。
子どもの予防接種はどこで受ければよいですか。
回答 予防接種法に基づく定期の予防接種のうち、ポリオとBCGは島原市保健センターで実施しています。
それ以外の予防接種(三種混合、二種混合、麻しん、風しん、日本脳炎)は、市内指定医療機関で受けることができます。対象年齢になったら、予防接種予診票と実施医療機関名簿を郵送します。通知がきたら医療機関へ予約をして、接種を受けてください。
【お問い合わせ先】 福祉保健部 保険健康課 健康づくり班  〒855-0812  島原市霊南二丁目45  TEL:0957-64-7713(島原保健センター)  FAX:0957-64-7714  メール hocen@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 予防接種予診票を紛失した場合、どうしたらよいですか。
予防接種予診票を紛失した場合、どうしたらよいですか。
回答  紛失に気づいたら、島原市保健センターまたは有明保健センターへ連絡ください。対象となる方には、再交付いたします。
【お問い合わせ先】 福祉保健部 保険健康課 健康づくり班  〒855-0812  島原市霊南二丁目45  TEL:0957-64-7713(島原保健センター)  FAX:0957-64-7714  メール hocen@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 機嫌は良いのですが、下痢しています。ポリオの予防接種を受けることができますか。
機嫌は良いのですが、下痢しています。ポリオの予防接種を受けることができますか。
回答  下痢をしているときは、ポリオの予防接種はできません。
 ポリオウイルスは、のどや腸で感染し、増殖し、免疫が得られます。下痢をしているとワクチンの効果が弱まるので延期しましょう。
【お問い合わせ先】 福祉保健部 保険健康課 健康づくり班  〒855-0812  島原市霊南二丁目45  TEL:0957-64-7713(島原保健センター)  FAX:0957-64-7714  メール hocen@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 かぜをひいて薬を飲んでいますが、予防接種を受けることができますか。
かぜをひいて薬を飲んでいますが、予防接種を受けることができますか。
回答  かかりつけの医師に相談してください。
 ただし、集団接種(ポリオ、BCG)の場合、当日、接種可能かどうかの判断は接種医師が行いますので、かかりつけの医師の許可がある場合でも接種できない場合があります。
【お問い合わせ先】 福祉保健部 保険健康課 健康づくり班  〒855-0812  島原市霊南二丁目45  TEL:0957-64-7713(島原保健センター)  FAX:0957-64-7714  メール hocen@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
質問 熱が37.5度あります。予防接種できますか。
熱が37.5度あります。予防接種できますか。
回答  体温が37.5℃以上ある場合、予防接種はできません。お子さんの体調の悪いときに予防接種を受けても、十分な免疫が得られません。お子さんの体調のよいときに受けましょう。
【お問い合わせ先】 福祉保健部 保険健康課 健康づくり班  〒855-0812  島原市霊南二丁目45  TEL:0957-64-7713(島原保健センター)  FAX:0957-64-7714  メール hocen@city.shimabara.lg.jp 
<< 質問一覧へ戻る
〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.