まち・ひと島原市
まち・ひとTOP  >  組織から探す  >  産業部  >  産業政策課  >  商工班  >  特定創業支援事業を受けた方への支援について
分類から探す  >  くらしの情報  >  産業・労働  >  創業  >  特定創業支援事業を受けた方への支援について
組織から探す  >  産業部  >  産業政策課  >  商工班  >  特定創業支援事業を受けた方への支援について

特定創業支援事業を受けた方への支援について

産業部 産業政策課 商工班 TEL:0957-68-1111(内線571,572) FAX:0957-68-2119 メールshoko@city.shimabara.lg.jp

島原市においては、産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画を策定し、平成27年5月20日に国の認定を受けました。

この計画に基づいて実施する特定創業支援事業による支援を受けた方は、市が発行する証明書により様々な優遇を受けることができます。

 

【特定創業支援事業について】

 しまばら創業サポートセンターにて、経営基礎知識(経営、財務、人材育成、販路開拓)の習得を目指したセミナーを複数回開催します。

 全セミナーに出席した場合には特定創業支援事業を受けた者として証明書の交付を受けることができます。 

 ※セミナー受講者のうち、全セミナーに参加できなかった方や習熟度の低い方に対して、島原商工会議所及び有明町商工会の経営指導員による

  フォローアップ実施し、十分な知識が身についたと認められた場合には特定創業支援事業を受けた者として証明書の交付を受けることが

  できる場合があります。     

 

【特定創業支援事業を受けた方への支援措置について】

 本市が発行する特定創業支援事業を受けたことの証明書によって以下の支援を受けることができます。

 (1)登録免許税の軽減

    創業を行う方又は創業後5年以内の方が会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減されます。

    ・株式会社・合同会社は、資本金の0.7%→0.35%

    ・合名会社・合資会社は、1件につき6万円→3万円
    ※最低税額の場合、株式会社設立は15万円が7.5万円、合同会社設立は6万円が3万円にそれぞれ減額されます。
 (2)創業関連保証の特例 

    創業関連保証について、事業開始6ヶ月前から利用の対象になります。

 (3)日本政策金融公庫の融資制度

    創業前または創業後税務申告を2期終えていない事業者に対する融資制度である新創業融資制度について、

    創業資金総額の10分の1以上の自己資金要件を満たす方として利用できます。

 

【証明書の発行手続きについて】

 特定創業支援事業を受けた方は申請により証明書の発行を受けることができます。

  1 申 請 者 ・・・本人

  2 申請書類(両面印刷してください)     

  3 申請窓口・・・産業政策課商工班(島原市役所有明庁舎1階)  
  4 発行方法・・・窓口での手渡し又は郵送 

 ※なお、証明を受けた事業者様に対し、本市から活用方法等について調査を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

【創業希望の方へ】

  創業のワンストップ相談窓口として、島原商工会議所内にしまばら創業サポートセンター新しいウインドウでを設置しておりますので、ご利用ください。 

このページに関する
お問い合わせは
産業部 産業政策課 商工班
電話:0957-68-1111(内線571,572)
ファックス:0957-68-2119
メール shoko@city.shimabara.lg.jp 
(ID:3328)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
〒855-8555  長崎県島原市上の町537番地   TEL:0957-63-1111   FAX:0957-64-5525   E-mail:info@city.shimabara.lg.jp
Copyrights(C) 2015 Shimabara City Allrights reserved.